命をつなぐ

昆虫
04 /20 2010
今年はミツバチが少ない、というのはテレビで見るより撮影で実感しています。レンゲ畑へ行っても昨年よりあきらかに数が少なく撮影していても羽音も静かです。数えられないくらいではなく数えられそうなくらい、です。桜の頃もそう思いました。最近生物多様性とよく聞かれますが植物と昆虫、動物は命がつながれていく上で密接な関係です。1つの種が絶滅してしまうと、それ以上に多くの種にも影響が出てきます。彼らの生きる場所、とりまく環境が大きな変化の渦の中にとりこまれていることを撮影で目の当たりにしています。その影響は人間にも。。。昨日風景写真が発行されました。またご覧いただければうれしく思います。
DSC_4209-1.jpg




林 幸恵

【掲載画像等について】
このブログ上の文書・画像の著作権は
林幸恵にあります。
無断での使用・転載は禁止します。