カゲロウのダンス

風景
04 /20 2010
昨日夕方は風もなく快晴だったのでレンゲ畑上空5・6メートル付近はカゲロウが視界の中だけでも60匹くらい飛んでいました。パタパタパタフーッツ・・・て感じ。がんばってパタパタして下降するの繰り返し。みんなそうだから見ていて面白い。今日は曇りで少々風があり涼しくなったせいか2メートルくらいでパタパタフーッ・・・高く飛ぶのは疲れるの?って。思わずがんばれーって応援してたら首が痛くなりました(笑)この前ここの持主の方がレンゲ5月になったら刈っちゃうから少し持ってく?なんて言ってくださいましたが植えるところがないしなぁ。。。それにしてもいつも温かい言葉をかけてもらっているのでありがたいです。撮影に出かけるとこころが薄紅色の花びらが散り積もるように、やさしく切なく愛おしい気持ちで満たされます。シャッターを切る度にこころにぬくもりが残ります。それも人のやさしさやゆったりと流れる時間の中五感で自然を見つめられるからかもしれません。そんなわけで今日夕方は雲の中に沈んでいくおひさまを眺めながら物思い。春はゆっくり日が暮れるからでしょうか。今朝は地を這うように黄色い都草が咲いていました。烏帽子のようなので別名烏帽子草っていうそうです。ホントそっくりです。
DSC_5209-1.jpg

林 幸恵

【掲載画像等について】
このブログ上の文書・画像の著作権は
林幸恵にあります。
無断での使用・転載は禁止します。