曇り時々雨

昆虫
05 /06 2010
日曜日は曇り時々雨。。。それも70%。この前まで40%だったのに。外で伸び伸び撮りたいのでてるてる坊主ちゃんがんばって。鶴見緑地の温室は三脚は使えません。温室になったら手持ちです。デジタルではなくフイルムの方は感度400でも厳しいと思います。私のD90を1台は借せそうですがもう1台のD5000は借り物なので無理だなぁ、と思ってしまいました。フイルムの方、多少のブレは理解していますので、作画がんばって下さい!雨だったらレンズクロスもお持ちください。温室は寒暖の差があるし湿気のあるところもあります。この頃になるとボロボロの羽のベニシジミを見かけることが多くなりますがが、柑橘系の葉っぱにはアゲハの幼虫を見るようになりました。越冬していて羽化した子が生んだ子供たちです。まだ小さいですがこの子たちが羽化する頃は幼虫の数が半端なく増えます。母の大事にしている文旦の樹に何頭かいます。そのうち丸坊主です。母に見つかると大きな夏ミカンの樹に移動を余儀なくされます。しばらくは気づきませんように!(ドキドキです)それからそろそろカマキリの卵が心配になり秋冬に見つけておいた場所に行ってみました1か所孵化していました。生後2~3日って感じです。これも楽しみ。また逢いに行こう。
DSC_7249-1.jpg

林 幸恵

【掲載画像等について】
このブログ上の文書・画像の著作権は
林幸恵にあります。
無断での使用・転載は禁止します。