25日は天川セミナー

風景
09 /18 2010
先日母と恒例のお墓参りに行ってきました。お墓参りの楽しみは特に秋。お墓の近くの原っぱに秋の七草の5つまで見ることができるからです。だから秋のお彼岸は記録ですがカメラ持参で、レンズは24~85ズーム1本。ここではこれが撮りやすいのです。女郎花、フジバカマ、ススキ、萩、葛が咲きます。ないのはナデシコと桔梗。女郎花の近くに萩が咲きますが今年はまだ花がほんの少ししか咲いていなかったし、ススキは葉っぱだけでした。それでもこうしていくつもの種類の秋の草花を見ることができる場所なんて、私の身近なフィールドではありません。母はこの辺りの自然の話や小さいころの話をよくしてくれますが、その思い出はとても鮮やかではっきりしているのでいつも驚かされます。そしていつも最後にお墓に向かって「また来るね」って声をかけます。そんな母を眺めていて母は思い出に逢いにくるのだと思いました。そして母がポツリと・・・どれくらい此処に来られるのかなぁ・・・。寝たきりにならなきゃ連れてきてあげるよ。冗談まじりですが、今とても元気だから。それでもいつかは思い通りにならない心と手足に。そんなはがゆい思いをいつか私も身を持って経験するのでしょう。今週末は天川セミナーです。
DSC_8286-1.jpg

林 幸恵

【掲載画像等について】
このブログ上の文書・画像の著作権は
林幸恵にあります。
無断での使用・転載は禁止します。