冬の思い出

風景
01 /17 2011
毎日寒い日が続いておりますが、自分が小さい頃の冬といえばもっと寒くもっと雪も降っていました。小学校の頃学校まで確か30分以上かかりましたが、家のひょうたん池に張った氷がとけきらずに毎日厚くなって(2センチくらい?)それを割って道路に置いて蹴って登校した(ほんの途中までですが)記憶があります。そして途中の小さな淀みがちな川でも氷を割って拾い・・・やっぱり蹴って登校していました。今そんな厚い氷が張るなんてありません。今日はそんなことを思い出していました。
ブログ読者プレゼントに参加下さって19日までに送付先のメールをくださった方お忙しい処ありがとうございました。今日確認のメールを送らせていただきました。もし到着していなかったら、大変申し訳ありませんがお手すきの際再びメールを送っていただけないでしょうか。お忙しい処申し訳ありません。また送付先のメールがまだの方でポストカードご希望の方お待ちしておりますので送付先のご連絡よろしくお願いいたします。ボチボチ印刷にかかっておりますが、画面で見る色とは違うので色を出すのが難しいです。
DSC_7193-1.jpg

林 幸恵

【掲載画像等について】
このブログ上の文書・画像の著作権は
林幸恵にあります。
無断での使用・転載は禁止します。